越前和紙のしめ飾り「八の字」

¥2,200

福井県の伝統工芸品「越前和紙」を使用したしめ飾りです。

越前和紙問屋「山岸和紙店」と造花専門店「ボヌールヴィエント」が共同で立ち上げたブランドFuwaraより、新年を華やかに彩るしめ飾りが入荷いたしました。

一枚の越前和紙から花弁をレーザーカットで切り出し、そこからひとつひとつ手作業で制作された花たちはまるで本当の花のように繊細で細やかです。

ぜひ、越前和紙のしめ飾りで新年を迎えてください。


<しめ飾りに付いている縁起物の意味>

紙垂(へいそく):神様の降臨を表す、イナズマ形の紙飾り 

裏白(うらじろ):清廉潔白を表す植物 

譲り葉(ゆずりは):家系を譲って子孫繁栄を表す葉っぱ 

(だいだい):代々栄えることを願う果物 

(まつ):「永遠の命」や「不老長寿」の象徴


こちらのしめ飾りは、福井県内の就労支援施設・福祉施設にて制作の一部を委託したり、小さなお子さんがいて仕事に出れないママなどがお家でできるお仕事として制作を依頼することで社会貢献を目指しています



 

発送予定日 ご注文後より、3~4営業日後
サイズ

W150xH360

素材 素材:越前和紙
品番

ayg033