山次製紙所

越前和紙伝統工芸士 山下寛也


山次製紙所は明治元年創業の、美術小間紙の製紙所。近年では型押しの技法を用いて模様を浮き立たせた「浮紙」など新しい技法の開発にも積極的に取り組み、従来の和紙の使い方にとどまることのなく、越前和紙の良さをこれからも多くの方に伝えたい。

山次製紙所
【series】缶バッチ
【series】和紙箱幾何学
【series】和紙箱curve
【series】和紙箱dot
【series】茶缶 大
【series】茶缶 中
【series】茶缶 小