やなせ和紙

越前和紙伝統工芸士 柳瀬晴夫

やなせ和紙は、本鳥の子紙などの無地の襖紙や、雲肌などの模様のある襖紙を主に漉いてきた。最近では、立体的な造形を活かした和紙を材料とした箱も製作。「日々の暮らしの中に息づく和紙づくりができたら」と。

やなせ和紙
harukami [cobble]
harukami mini
ぶっくカバー(文庫判)
harukami [cobble]
harukami [moln]
harukami [moln]
harukami [cobble]
harukami [cobble]