エーデパスタッフが選ぶおいしい福井のお菓子

謹賀新年 あけましておめでとうございます。

2020年も「エードットデパートメントストア」は、昨年いただいたご縁を大切に、福井県の逸品を日本全国に、世界に発信をしていきます。

福井の逸品を発信すると共に、2020年は、福井のことをもっと多くの方に知っていただけるよう、様々なことを発信していきたいと思っています。福井県というと、日本一幸福な県だとか、教育県であるとか、海の幸が美味しい…。五木ひろしさんの出身地だとか…。

ということで、エーデパは勝手ながら福井県のいいところをもっとしっかりしたイメージとして、皆さんにお届けできたらとおもいます。

まずは、福井県の人たちが愛しているやっぱりこれだね!というお菓子をご紹介していきたいと思います。舌の肥えた福井県人が誇る「そうそうこれこれ」というお菓子です。(エーデパスタッフの勝手なチョイスですのでご了承ください。)

・羽二重くるみ / 金花堂はや川

間違いのない美味しさです。福井駅のプリズム福井でも購入できるため、福井土産という点でも県外に進出中!ただ、売り切れの場合もございますので、出会ったら、即買いです。
https://habutaekurumi.com/

・いもきんつば / 伊藤順和堂

大野に行くと聞いたら、お願いしてでも買ってきてもらうこの「いもきんつば」。毎年9月ごろからの限定販売です。なめらかで優しい舌触りが一度食べると忘れられない味。深い甘さが心も体も優しく包むような味わいです。FAXや電話でのお取り寄せも行っていないため、もしも、大野に行く人がいたら、ぜひぜひ頼んでみる価値ありです。
https://twitter.com/itojunwadou

・かりんとう饅頭 / 御素麺屋

2010年から発売されているかりんとう饅頭。カリカリの食感が忘れられない味に。小ぶりなので、いくつでも食べれそう。餡も甘すぎず、食べやすい。御素麺屋がこだわりぬいたかりんとう饅頭は、ネット販売なども行っていないため、福井に来られた際にはぜひ食してみてください。
http://www.osoumenya.jp/

かりんとう饅頭 / 御素麺屋 写真は村上姉妹さんのインスタより

・六方焼 / 親玉菓舗

創業明治18年の老舗「親玉菓舗」の六方焼は福井県民に長く愛されてやまないお菓子です。外側はカリッと、中の餡とカステラがしっとり。夕方には売り切れてしまうこともあるようです。
https://www.facebook.com/親玉菓舗-404553252931227/

・いちご餅 / 昆布屋孫兵衛

甘酸っぱい苺を、ほのかな甘さの餡、福井で有名な羽二重餅でくるんだいちご餅。いちご大福とは違う、上品な甘さと軽さでいくつも食べることができます!昔からあるお年寄りにも馴染みのいちご餅ですが、こどもたちも大好きな逸品です。
http://www.magobee.com/

・ケーキ甘食 / ユキライン

甘食というと固めのホットケーキ生地のパンのことですが、こちらのケーキ甘食はケーキ生地でしっとりふわふわ。優しい甘さが大人気で、気がついたら食べたくなる素朴な味。こどもがお熱の時など、これなら食べれるからと差し入れでいただいたこともあります!
http://yukilein.com/

・羽二重シュー / 西洋菓子倶楽部

米粉を使った生地でまるで羽二重餅のような食感の羽二重シュー。また、西洋菓子倶楽部には、バウムクーヘンなどさまざまな美味しいものがあります。福井のおつかいものとしては、間違いないお店です。
http://seiyogashiclub.com/home/

・気まぐれシェフのパフェ(夏限定)/ エスポワール

福井県の人気洋菓子店といえば、エスポワール。エスポワールのこの夏限定の「気まぐれシェフのパフェ」は夏が来ると必ず食べに行く人が続出しているらしい…。ケーキももちろん、チョコも絶品ですので、ぜひ夏以外も行ってみてください。
https://ja-jp.facebook.com/Esupowaru/

エーデパスタッフたちの勝手にチョイスですが、話が盛り上がりすぎて、今回載せ切れないほどでした。今回は、ネット通販などでお取り寄せができないところが多くなってしまいましたが、福井にこられる際にはぜひぜひご参考になさってくださいね!